クレジットカードじゃない新しい支払いの形

by bgyoukei
 
カテゴリ:ハーバライフの悲劇( 7 )
 
続ハーバライフの悲劇
今日
アップラインの人にやめるという事を正式に告げた。
今日
http://sachi3.fc2web.com/
と言うサイトを見つけた。
そのサイトにはやはり心配していた事がかかれてあった。

以前に最終回を迎えた「ハーバライフの悲劇」ですが、その続編を少しばかり。
正式にやめると告げた話を手短にいたしますと、
○「私にも損害金がくるのよ」これはアップライン本人の方から後で発覚した事ですが、損害金ではなくロイヤリティーから少しずつ引かれるのでいっぺんにこない。
○「あなたみたいな人はどこ行っても一緒よ」こればかりは耳をつままれる話ですが、ハーバライフをやめた人というは結構当てはまるのではないでしょうか。
○「ほかのやっても良いけど期限を決めてね。」この後の台詞はやはりハーバライフのディストリビューター「ハーバライフに戻って来いよ」という物。平たく言うと。

うーん、私はたしか「やめる」と言いましたよね。ひょっとしたら…なんて想像までしてしまいます。
それではまたのようですが、私がハーバライフに行き着いたところまでをおさらいしましょうか。まず会社を衝動的に辞めたくなったため在宅ワークを探していました。
在宅ワークです。ネットで仕事です。
だからネットワークビジネスなんて物は考えていません。ところが最初に出くわしたのがネットワークビジネスでハーバライフでした。それから後はものすごい時間をかけまくったというのは以前にお話ししたとおりです。何度も言うように順序が逆だったため商品が来てから(だったかな?)2週間で挫折を宣言いたしました。丁度そのころにクーリングオフの期間が過ぎていたように思います。今では商品は送り返したためすでに手元にありません。
何とも馬鹿高い授業料だった事には間違いまりません。
[PR]
by bgyoukei | 2005-06-28 01:17 | ハーバライフの悲劇
 
ハーバライフはなぜ悪口が絶えないのか?〜失敗する人々〜その残り
さてとうとう「ハーバライフ」から足を洗う方法について選択を迫られるような状態になりました。
クーリングオフして何もなしになるか
それをせずに最高40万円で買い取ってもらい後々別のビジネスからの収入を期待してローンを残すか…。
シンプルに対処法としては前者となりますが、現金にはなりません。

これがハーバライフで「やっちゃったよ」対処法ならぬハーバライフでビジネスやって落ち込むパターンでした。
すぐにはじめられず非常にやっかいな手間がかかりました。二回セミナーには行きましたが、二回とも不安になって帰ってきたのは言うまでもありません。ただここで考えてもらうことは人様々と思いますが、もう一度言います。
○マルチレベルマーケティングは「使う」「伝える」です。
○ですが友人知人はあなたのビジネスに興味はありません。
○もっというと太った人以外は、またはダイエットを考えている人以外ハーバライフは受け入れられません。一概ではありませんがやせている人がこのビジネスに手をつけた時点でNGです。
○僕は何もしなかったのではありません。やっている途中で途方に暮れただけです。
○ただしシェイクで外食費の削減を検討できます。とは言っても一週間で一缶半以上はどうでしょう。ちなみに一缶5000円強です。
[PR]
by bgyoukei | 2005-05-15 16:10 | ハーバライフの悲劇
 
ハーバライフはなぜ悪口が絶えないのか?〜失敗する人々〜その参
それではまとめです。

資料請求
まず任意のアップラインの人に資料を請求します。それをみてビジネスに参加するかを決めます。早いところではこの時点でビジネスに参加して行動を起こすことができます。また、ここまでで在庫を抱えません。ところがハーバライフのビジネスに参加するには紆余曲折がありました。

まずディストリビューター登録
これはどこでもあります。
その前にセミナー二回行くことになりいきなり出費数千円。それをやる前にビジネスパックを買い、中に入っているディストリビューター登録用紙とご対面。なにせ始めるとアップラインの人に告げて数週間でしたから「ようやく」といった感じです。たいていアップラインの人と会う場合一日つぶれる覚悟をしましょう。

スーパーバイザーになれと急かされます。
スーパーバイザーになるということはリスクを背負うことです。
愛用者レベルであればただの買い物になってもへっちゃらですが、ビジネスレベルでは当てはずれです。ここが失敗の元凶と言うことは何度も申し上げたとおりです。この時点ではまだビジネスは始まってもいません。

リストアップしなさい
これは別のところで書きましょう。といってもたいがい友人知人を誘え声かけろと同等の意味合いで考えがちです。この時点でもまだ他の人は絡んでもいません。たとえ友人知人に声をかけたところで確率はナッシング。ダイエットメーンの商品ですから適用範囲が狭いのです。それに友人知人があなたのビジネスに興味はありません。だからといって嫌いな人とか口うるさい親にこの話ができるかどうかです。

スーパーバイザーの手続きです。
えっ?まだビジネス始まってなかったの?手間ばっかりかかってこの段階かい!
さー商品が怒濤のようにやってきました。幸い軽自動車の後ろと助手席側の席を埋める程度でとどまりました。これで売りに行けると思ったら大間違いです。
なぜならあなたはリストアップができなかった上にどういって売りつけるかを知りません。僕はここまでで一ヶ月半を要しました。そしてアップラインの人に「あなたやる気ないでしょ?」と言われる始末。やる気出すんじゃなかったーーーー!
それに弟にみられてこう言い捨てられます。「成功者は1パーセント回収できた人は20パーセント」
…であとはおわかりの通りのことを言われます。

在庫をみて途方に暮れる
あるところで「私は在庫がきて実質二週間で挫折しました」と行ったところ、「在庫抱えて途方に暮れるなんてもう古いヨ君」と言われたことがありました。
人脈のない人は仕事にも就けませんが仕事も手伝ってもらえません。そこでまもなく在庫(定価100万円分)の支払いがやってきました。もちろんハーバライフでの収入がないので払えません。
スーパーバイザーになるために買ったもの(仕入れたもの)に対して組んだローンは月額で4万円強でした。セットものを定価で3組売れば何とかそれだけでも4万強になります。このまま売りようがないとすれば支払いをボイコットしてしまうしかありません。この調子で明日はあるのかーーい?
ちなみにある方面で悪名高きアムウェイという会社ですが、ディストリビューターにものを売らせるのがトラブルの元としてその体制を改めているそうですが、だからといってアムウェイのネットワークビジネスに乗ろうとしている人はいません。

半額以下だけど買い取ります
実を言うと在庫はアップラインの人に預けてもらっていますが、だれでもわかるように流通が起こってないので預けたままです。
さてここにある業者があります。その業者は「製品を買い取りをします」と言うことで見積もりをしてもらうことにしました。ただ現時点では使っていないものは3ヶ月使っているものには20日間のクーリングオフをかけることができましたが、この間(約一ヶ月半以上)に定価で約5万円分の商品をその中から使いました。
ひとまとめで定価100万円分引くことの5万円と言うことですが、これで残りの95万円に対してのみクーリングオフを効かせることができるか不明です。
[PR]
by bgyoukei | 2005-05-12 22:35 | ハーバライフの悲劇
 
今日は予定を変えてこの話から。

派遣社員であるということと今芸人であるということの価値はそんなに違わない。

両方に言えることはどちらもピンハネが存在することです。
まず派遣社員には派遣会社と派遣先の会社がのかかっています。
派遣先で働くことによりあなたのところに給料が入ってきます。これは当然ふつうの人が当たり前として考えていることですが、派遣会社にもその一部が支払われます。
例でいうと30万の給料があったとして一割がもしくはそのあたりのマージンという形で派遣会社がとっていきます。
これを簡単に言うとあなたは派遣会社と派遣先の会社のために働いていることになります。

次に実は問題の「今、芸人である」ということですが、さすが「芸の道はきびしんや」という言葉があるくらいですから、金銭面でも厳しいことになります。何せ仕事がすぐに来ることはありません。むちゃくちゃおもしろいネタがあっても可能性はあるともないとも言えます。通常はこの時点で派遣社員と芸人を同じまな板にあげたことを後悔するような点です。しかし芸人の世界でも派遣会社に登録しているかのような恩恵を考えてくれる事務所はあるようですが、ほとんどの場合その話は表沙汰にはしないでしょう。

しかしここで言おうとしていることは派遣社員であろうと芸人であろうと事務所とかが噛んでいる以上あなたの努力は金銭的に正式な評価はなされないと言うことです。
むしろ芸人の場合はその先に自分のプライドとプライベートというものの崩壊を自分自身で行わなければなりません。
ここで言う以上結論としては
「自分でビジネスを起こす」こととまたは
「事務所に関わり合いを持つことなく芸を全うする」
ことが
「自分への見返りを正しく反映させ求めていく行為」ということになります。

ハーバライフはなぜ悪口が絶えないのか?〜失敗する人々〜その弐


結局電極電話局…男がダイエットとかってどうよそれ。
さすがにビジネスで進めていくといえども無理がありました。
あー僕がオカマだったら何とでもできたのに。
これにつきるとは言いませんが、もし紹介する際は健康補助食品として伝えることをおすすめします。

えっ?金取るの?

ハーバライフでの悪口が絶えない理由は
スーパーバイザーになれと言われて在庫を抱える

のが元凶といいました。
それに対しては極端な話、太った人を知り合いに持つと言った「客を集めてから仕入れ」という形をとった方がいい言いました。そうでない場合はスーパーバイザーにならないこととも言いました。
もっと慎重になれ。アップラインの言いなりになりきらないことも付け加えときます。
つまり自分で考えることです。人に「自分で考えろ」と言うには「ヒント」を与えてから言うこともよけいですが付け加えときます。
さてハーバライフでは自分専用のマイサイト、自分で決められる専用ドメイン(.com)ドメインがもらえますが、金取ります。9800円ぐらい…月額です。
まー何せ.comドメインですから金かかるのはわかりますが、いかがなものでしょうか。しかしドメイン取得してかかる維持費は年額で9800円以下の場合が多くなりました。
ここまでの説明のくだりはハーバライフが「すぐに始められないビジネス」とこう言いたかっただけです。
次回はこの話のおさらいです。
[PR]
by bgyoukei | 2005-05-08 11:05 | ハーバライフの悲劇
 
ハーバライフはなぜ悪口が絶えないのか?〜失敗する人々〜
「スーパーバイザーになれ」が元凶
マルチレベルマーケティングは「使う」「伝える」が仕事です。
ただハーバライフの場合は自分で小売りもしなければなりません。と言うことは「使う」「伝える」に「もう一つ仕事」が加わることになります。これが元凶と言ってもいいでしょう。
ハーバライフ入門用ビデオとかにも自分で使ってそれを伝えることが仕事であるというくだりはありました。それだけならリスクは伴いにくいでしょう。しかし小売りをしなければならないとなると話は別です。
まずスーパーバイザーと言うものがありまして、そこに行くには定価で100万円の買い物をします。しかし100万円分の買い物をすると42%割引が適用されます。これであなたははれてスーパーバイザーですが、本来これは「客を作ってから行う仕入れ」であるべきでした。しかし大概の方が「仕入れ」ではなく「買い物」になってしまいます。それは買ってくれる人がいなかった場合です。
ただのディストリビューターであった場合は20数%の割引ですが、それを定価で買ってもらえば20数%の割引分があなたの利益です。スーパーバイザーの場合はそれは42%割引分が利益となるだけのことです。
しかしこれはとても大きな事なのでスーパーバイザーになることをアップラインは進めるのです。そのためアップラインの人に「スーパーバイザーになれ」と言われて判断を下す際に簡単な答えの出し方を提示しましょう。
あなたの周りにダイエットを考えている人がいるか否かです。否であればスーパーバイザーにならないことをおすすめします。つまり、自分の家系が太った人ばかりとか自分の知り合いのほとんどが太ったことでない限りハーバライフは伝えにくいと言うことです。

増量コースもあるダイエット食品のナンセンス
僕の場合、ハーバライフで増量するやり方を教わっているのでそれなりに理解していますが、通常


ダイエット食品は痩せるためのものです。


それを「痩せること太ることも可能」と言って失敗したことがあります。皆さんには意味がわかりますね。通常はそういうことをナンセンスととらえるものです。個人的にここで斬って捨てるわけに行かないのでどのようにするかを言います。

痩せる シェイク2※ サプリみたいなもの3 通常の食事1
維持 シェイク1※ サプリみたいなもの3 通常の食事2
増量 シェイク3 サプリみたいなもの3 通常の食事3
※食事の代わりとしてシェイクを飲みます。これをブランドチェンジと言い減食には当たらず「減食するダイエット」によって引き起こされる栄養失調等の様々な弊害をさけることが出来ると言われています。

このようになっています。
ちなみに増量の方は小腹が空いた折にシェイクを飲めばいいと思います。これがうまく説明しきれず失敗します。実はこの説明でもうまく仕切れていません。もっと詳しく聞きたい方はコメントに一言お書きください。
[PR]
by bgyoukei | 2005-05-01 15:01 | ハーバライフの悲劇
 
今日は「覚えおいてください。「健康産業」です。」その弐
セミナー二回成果0円
何もセミナー二回は…と思いましたが参加しました。
セミナー二回とも成功された方の「ありがたいお話」ちょうだいすることができました。んっ?ちょっと待ってください。
このセミナー…二回ともですが、いつになったら「インターネット使用の方は自分の毎サイトをもっとメルマガ広告でそれを宣伝し買ってくれる人を集めてください。」というような具体的なビジネスのやり方を提示してくれるのでしょうか。
全くDVDで抱いた感想と似たものになってしまいました。セミナーではビジネスの具体的な話がなく終わりました。どうせなら自分で勝手につ月一度ぐらいの割合で「セルフDVDセミナー」で十分です。
アップラインの人から「メーリングリストちゃんと見てね」という風に言われました。が、体験談は多く見られます。このようにしましょうという「ビジネスのやり方」に対する対処法がいっこうに見えません。
後でアップラインの人に具体的なやり方を教えてくれ効いたところ「リストアップしなさい」と言われたのは言うまでもなく、マイサイトを持つにはお金がかかることを宣告されたのでした。

覚えておいてください。ハーバライフは「すぐにできない」ビジネスです。

おまけ
やせている人がこのビジネスをはじめる際には絶対にダイエットという言葉を発してはいけません。発した時点で大失敗です。そして在庫を得るよりもお客を集めることからやっていきましょう。
[PR]
by bgyoukei | 2005-04-29 10:58 | ハーバライフの悲劇
 
今日は「覚えおいてください。「健康産業」です。」
もう一度放送予定を告知いたします。

覚えおいてください。「健康産業」です。
ハーバライフはなぜ悪口が絶えないのか?〜失敗する人々〜
初心者です。リストアップができません!
契約は社員持ち?すぐに始められる広告ビジネス
なぜセミナー行くの?

ここからしばらくは巷で意外と悪い噂の立っている「ハーバライフ」ネタ3本立てです。まずここで簡単にハーバライフでビジネスをすることはどういう事かを簡単に説明します。
購入→小売り→卸売り→ボリューム確保
これはもっと言いますと、ボリューム確保のために購入を続けることも意味します。
しかしこれでトラブルが起きるのは想像がつくでしょう。それとこのために多大な時間をかけています。それでは本題に参りましょう。
あとここからこういう言葉を使います。
それはアップラインです。紹介者または以前からやっている人という風にお考えください。

僕がハーバライフのビジネスの参加することにしたのは数ヶ月前でした。そのときに買ったDVDの話からちょっとつまんで話をしてみましょう。

健康産業です。

この下りはこれからの時代健康にお金をかける人が多くなるのでいまがチャンスであり、同時にタイミングを得たと言うことを言っています。だれでも不健康でありたいとは思わないというのはそうですが、ダイエット食品で売り込んでいるハーバライフ。はたしてこれからの健康産業の波に同乗者が何社のり込む事でしょう。
すすめたとして「別のやってるからハーバライフはいりません」と言うこともあるのです。それではビジネスが成り立ちませんからほっとくとして、これだけで見ると「そうか、これからは健康を気にかけている人をターゲットにすればいいのか?」という気付きの章といったところでしょうか。しかしもう一回言います。
ハーバライフの売り込みはダイエットです。

本当はビジネスの流れを提示してもらいたい

さて、これから活気づくのは健康産業です。
それはわかりました。いまは本当にその時代です。
しかし今DVDを見ている僕はこれを要求していました。
それは「このビジネス今何をしたらいいのか」です。
むろん商品を使うことは前提の上です。そうでありながらどうやってビジネスをやればいいかです。だからDVDを見る限りビジネスのやり方がわかりません。
ここで一言「あなたの知り合いの数を書きなさい」でもあればやっていたと思いますが、…数です。人数のことです。
それは後の講釈にして「リストアップ」と言う形でやっていきます。
このリストアップをするのが商品を買った後なのでとってもやっかいです。
後々で紹介するネットワークビジネスでこういうものがあります。
1 広告を出して資料請求を募る
2 電話でアポイントメント
3 社員と話してもらう
4 成約→コミッション発生
と言ったもので一番で用意するのは
1 入会金
2 広告費
3 無料で手に入る自分用のページ(これが広告のネタです。)
です。ここまでするのにセミナーは行っていません。
成約して後ですでに3番の「自分用のページ」は一時間以内で作ってしまい広告さえ出せばあとは問い合わせを待つのみとなりました。普通皆さんが望むとすれば入会金ただですぐできるのが良いと思います。やべー後々のネタの半分書いちゃったなぁ。
そしてよく見ていただくとおわかりですが、さっき紹介したものに何がなかったでしょうか。じゅあその答えを後の講釈としましょう。
[PR]
by bgyoukei | 2005-04-26 23:27 | ハーバライフの悲劇


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アイエイケイ副局長
是非お越しください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク