クレジットカードじゃない新しい支払いの形

by bgyoukei
 
カテゴリ:儲からないにしても…( 10 )
 
【すぐに行動してください】即金系情報商材の返金方法
----------------------------------------------------------------------
◇詐欺と思われる情報商材は購入代金を取り戻せます。
 被害者の皆様は、販売者へ通知の上返金請求を行って下さい。
----------------------------------------------------------------------

武井行政法律事務所の武井です。

本日も注意が必要な情報商材を警告しておきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 法的観点から見ても詐欺を立証出来るであろう悪質商材一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このようなメルマガを発行し始めて以来
私の元へはかなり多くの情報商材相談が寄せられています。

中にはそのファイルを資料として送付してくださる方も多いのですが
その内容は散々たるもの詐欺を立証出来るような情報も少なくありません。

下記はそんな法的観点で見ても広告及び内容に
著しい問題があると判断出来る悪質商材の一覧になります。

 ▼ ▼ ▼

【悪質商材①】

ある簡単な入力作業で毎月50万円を超える自動入金

→ http://k.d.combzmail.jp/t/egz0/a0p2hfw0bia1624co9

  販売元:村上憲一


見るからに怪しい情報です。

まずレターには簡単な入力作業のみと書かれていますが
実際のところその作業は
5分10分で終えられるようなものではありません。

まず無理ですね。

そもそもその入力作業を出来るかどうかも問題だと思います。

この手の情報を購入する人にとっては
一番苦手とする作業と言ってもいいのかもしれませんし
何とかその入力作業を終える事が出来たとしても
結局それだけで稼げる内容でもありません。

そこから第3者の誘導やらアクションやらが多いに関係する内容です。

ほったらかしではまず稼げません。

そんなレベルでは
50万円どころか5000円も稼げない情報です。

普通にアフィリエイトの情報というのは普通に悪質かと思います。

絶対に購入しないようにしてください。


【悪質商材②】

配分宣言発令!私の収益を年間53回に分けて参加者に配分する!セブンサイクル即金配分システムが本格始動

→ http://k.d.combzmail.jp/t/egz0/a0p2ifw0bia1624co9

  販売元:有限会社野路興業


有名な悪徳情報です。

相変わらずの分配企画。

要はこの情報の売上を購入者に分けるというものです。

当然その際には何らかの条件が付けられると思いますが
それをクリア出来れば
先に購入した人は利益が出るようにはなっているのかもしれません。

その反面、条件をクリア出来ない人はただ損をするだけで
全体的に考えれば購入者がただ損をして
販売者の野路興業だけがおいしい思いをするという図式です。

この会社?はそんなことをもう何度とやってきています。

まあ一時は好んで付き合っているアフィリエイターもいたようですが
今はもう誰も見向きもしていないというのが実態のところです。

間違っても購入しないよう気を付けてください。

※上記商材を購入してしまった方は販売者に返金を請求し、
 もしも購入を検討していた場合は絶対に購入は避けてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 法的観点から見ても問題は見当たらない優良商材一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近は私の方でも目ぼしい情報商材の自主的な調査を行っております。

その中にはとくに問題の見当たらない優良商材も存在致しますので、
こちらでは私自身が目を通した優良商材を紹介させて頂きます。

 ▼ ▼ ▼

不労所得完全独占マニュアル『URAGANE』(不労所得情報)

→ http://k.d.combzmail.jp/t/egz0/a0p2jfw0bia1624co9

  販売元:松田 賢二


月間300万円以上を稼ぎ出す事も可能な
法律の盲点を突いたグレーゾーンビジネスを
誰にでも参加可能な形式で紹介してくれるという情報です。

確かにグレーな内容ですが違法性という観点では白です。

ただ私はその立場上何とも言えない情報ではありますが
実際に稼げる情報である事は間違いありません。

月間300万円という数字も決して誇大広告に該当するものでは無く
それが紛れも無い真実であるという点だけは付け加えておきます。

法律を味方につければこういう事も可能だという事です。

このような情報であればそれなりの値段を取っても文句は出ないでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 相次ぐ相談!悪質ペニーオークションサイト一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

またここ最近になって相談件数がのきなみ増えているのは
ペニーオークション被害に関する相談です。

下記は中でも相談の多い注意が必要な傾向サイト一覧ですので
勧誘メールなどが届いても絶対に参加しないようにしてください。

 ▼ ▼ ▼

・セレクターオークション

 http://k.d.combzmail.jp/t/egz0/a0p2kfw0bia1624co9


ネット上を見ても非常に評判の悪いサイトです。

自作自演の評価サイトが非常に多く、
プロモーションに力を入れているため被害者が続出しています。

商品を落札出来たという声は一切聞きませんので
完全にサクラ運営で成り立っているサイトと判断していいと思います。


・バリューマーケット

 http://k.d.combzmail.jp/t/egz0/a0p2lfw0bia1624co9


サイトをしばらく観察すれば十分にわかるレベルの
かなりあからさまなサクラ行為が目立つサイトです。

落札者からの投稿ブログというものもありますが
これも完全に自作自演と踏んでいいでしょう。

ここまでのサイトとなれば騙される方にも問題がありますが
いずれにしても悪質なサイトであることは間違いありません。

ご注意を。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 優良ペニーオークションサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただ、ペニーオークションというサービス自体に違法性はありません。

中には健全なサービスを提供している優良なサイトも存在します。

こちらではそんな優良サイトをピックアップしておきますので
もしもペニーオークションに参加されるという場合はこちらを参考にしてください。

 ▼ ▼ ▼

・オク市

 http://k.d.combzmail.jp/t/egz0/a0p2mfw0bia1624co9


今や優良なペニーオークションサイトの代名詞となりつつある
業界唯一のユーザー出品型のペニーオークションサイトです。

このサイトについては「本当に落札出来る」などというレベルの評判では無く
純粋に「出品している側も一般ユーザー」という仕組み上、
不正やサクラ行為自体がほぼ成立しないようになっています。

勿論特定のユーザーが自らの商品価格をつり上げる事も不可能ではありませんが
サイト側は住所確認などを徹底してその点を取り締まっていますので
そういった点を含めても非常に安心して利用出来るサイトです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

武井行政法律事務所オフィシャルメールマガジンでは
今後もネット犯罪の実態把握と被害者の声に耳を傾け、
一人でも多くの被害者を救済し
一人でも多くの悪徳業者を弾圧していきたいと思います。

相談、報告などお気軽にご連絡ください。

それではまた次回。


武井行政法律事務所 武井 洋一
[PR]
by bgyoukei | 2011-07-11 13:11 | 儲からないにしても…
 
ハーバライフと似たような悲劇になりそうな予感
ネットワークビジネスと言う者が紹介者を出さないとにっちもさっちもいかないというのは今まで何度もいいましたが、じゃあそうでないものってあるのかというのは後で紹介します。

まずとあるネットワークビジネスの会社の話。
印象的だったのは「脂質」と言う言葉です。
脂質のどこがいいんでしょう…何て言う話をする前に、動物性油脂がどうからだに悪いかの話をします。これは、とある本からの受け売りです。非常に簡単な事を言ってました。
牛とか豚とかの油って常温だったら白く固まってますよね。
しかし
魚とか植物の油って常温だったらどうですか?液体ですね。
何が言いたいのかというと、常温で液体であると言うことは人間の体の中でも液体です。溜まりませんね。所が常温で個体と言うことは人間の体の中には溜まってしまうんです。それは、牛とか豚とかの体温は人間より高いのでその脂肪を取れば当然よくないということになります。だから肉がよくないといわれるのはその点です。後肉の消化にはものすごく体のエネルギーを使うってね。
さて、このネットワークビジネスで出てきた脂質というものはその「魚や植物の油」の事を指します。植物と言っても大豆、米、麦から取れる油。魚はサーモンの内臓ではないところの物を使っているようです。
早い話、白米とかの精製度が高いものばっかりと肉をよく食べる人にはうってつけの健康食品です。それにさっき挙げたものは誰にも必要なのだそうです。
しかしネットワークビジネスの雑誌のランキングではものすごく順位が低かったんですが。これもちょっとだけ手間がかかりました。
以前登録したことのあるニューウェイ図の入会にはお金はかかりませんでした。
ところがこれは違いました。しかしニューウエイズにはないダウンラインを掴み取るためのいろいろな「道具」がハーバライフのそのツールよりも体感的に10分の壱の金額で使えます。でも広告を出さないといけないんですよ。

で、ネットワークビジネスをしたことのある人なら一度は考えるといわれている「有料広告サイト」の運営です。これが出来れば自分のビジネスを宣伝し放題ですが、うまく行ってない人が多いようです。
ここなら何かいいネタが掴めるかもしれません。
[PR]
by bgyoukei | 2007-09-27 18:22 | 儲からないにしても…
 
どうしても職安で仕事を探すのが苦手な人に
会社に勤めるという事はどういう事でしょうか。

簡単に言うと会社からお金をもらう事です。
当然そうなりますよね。会社の中で仕事をするんですから。
もう一つ言うと誰かの下で働くという事です。
つまり自分で自分の管理が出来なくなるおそれがあると言う事も考えられるでしょうか。
しかし大抵の人はMLMは怪しいと言って拒絶し、額に汗する事が労働であると言って譲らない物なんです。

さて僕の高校卒業からの話をざっとしてみましょう。
5年間電話工事をやり数ヶ月開けて某軟水器のメーカーに数ヶ月、半年空けてそのあと倉庫でバイトをやります。その倉庫が移転をするという事で一年で実質解雇。次に警備員をします。一年数ヶ月たった頃、仕事が無くなって数ヶ月間とうとう工場勤めとなったわけですが、この間誰にほめられるでなく会社では小さくなり続け萎縮しまくっていた頃がありました。それを考えただけで会社勤めは嫌になってくるのですが、さらに親と同居していましたのでよせばいいのに人の仕事にケチをつける有様。これだけ見たらとても不器用な人生を歩んだ物です。
一時期は親に「あんたが俺の上司になれよ。だったらちゃんと黙って話聞いてやる。」とかもいった物です。今考えてみればこの親のためだけに「いい学校に入りいい会社に入っていい額の給料をもらうように」すればよかったのです。ところがうちの親は在学中にはとうとうそれを言うことなく社会人になってからそんな事を言い出しました。少なくともそういう風にどうしても捕らえてしまいます。入って辞めての五年間ぐらいはそのように言われてもしかたありませんが電話工事をやっていたときも似たような事を言ってたので…困窮ものです。
さらには軟水器メーカーにいたときなんかは必死に「辞めろ辞めろ」の大連呼。自分の息子が働くのがいやなのか働かないのがいやなのかさっぱり分かりません。どんな仕事であっても働いている事に代わりはありませんし、ましてや会社にいるのですから安くても行けば必ず給料はもらえる訳です。何が不満なのか今ださっぱりです。

このブログを立ち上げたのは自分でメンタルトレーニングをと言う事でも始めた訳ですが、今日は今までの自分の出で立ちを観察する事にしました。
僕にはどうしても弱いところがあって、会社のムードが悪いと絶対に続かない事です。
仕事はやってのけようとしますが、どうしても他人が云々言って入ってくるとうまくいった試しがありません。
よく何かのせいにします。一番いけない事ですが、どうしても超えられない何かを感じてしまうのです。
落ち着いて一つの事に専念が続かない事です。
来週からもしくは早ければ今週から行く事になるであろうバイトでもう一度その弱点を観察する羽目になるでしょう。
ただ一つ警備員は好きでした。ほぼ「一人で現地に出向き稼働をこなす」事が多いからです。そうでない場合でもマニュアルを完全に覚えていてこなせるようにもなっていたので自分の器量で物事をやっていけたからでもあるでしょうか。時には班長も未熟ながら勤めさせてもいただきました。「警備の仕事がこない」なんて事がなかったら警備員として人生を過ごしこんなブログすらもなかった事でしょう。

そうは言いつつも職安で仕事は探さないつもりです。
本当を言うと今日でこのブログを閉鎖しようかとも思いましたが、僕が手をつけた在宅ワークはまだスタート地点にすら来ていなかった事を知ったためまたかけるネタを見つけたら書いてみようかと思います。
[PR]
by bgyoukei | 2005-09-20 21:58 | 儲からないにしても…
 
久々に書く文としては難ですが。
今日まで在宅でと考えていましたが、当面の儲けが出ていないためあきらめるとまでは言わずともバイトの面接を受ける事にしました。

さて、ここでは今まで在宅ワークに関してめい一杯書いてきたつもりですが、ある方と電話をしてちょっとよかった事を話します。
その方は某健康食品系+自然に優しい洗剤のMLMをやってらっしゃるのですが、この手の方にしてはとても落ち着きのある方で、この方のアップの方がその会社のビルに行ってヒートアップしている状況を落ち着いた感じで伝えてもくれていました。だいたい健康食品系のMLMをやってらっしゃる方のイメージとして
「とにかくすごい」とかを連発したり
「製品がいいから自然に広まる」と理屈にかなっていない話を大いにしてみたりする物ですが、その会社のシステムなのでしょうか。そんなに発狂と言うぐらいのレベルにまで至りやすいのにかかわらずとにかく落ち着いてらっしゃるのです。実際にはインターネットで広告活動をし、資料を配送し、申込書を配送したりもしていますが、落ち着いた声の風貌からそれがとても大変という風な物は感じません。
そんな同氏が言った事ですが、
「一つの物(ビジネス)で70万は無理だが、3つの物の合計月収で100万円は無理と言う事はない。」
単純計算でも3のビジネス×30万とすれば確かに100万近く稼ぐ事は出来ます。
よく数週間で100万円とかと言う物はありますが、…今一部のあいだで言われている事は会社勤めだけの収入でない収入口を作ろうという事です。それが在宅ワークのジャンルにも入るMLMとか情報販売であったりもしますが、一つだけしか収入口がないとしたらそれはこの先どんなに不安な事でしょう。そんな事は考えなくても分かりますね。

もしただで参加できる物であれば参加して体験するという形でやっていけばいいと思います。
しかしインターネットで広告を打たない代わりにしゃべると必ず反発される人ばかりのリストアップではMLMはしない方がいいでしょう。
必ず失敗する方法はリストアップしたときに必ず友人知人を組み込む事です。だから広告を打ちます。しかし広告もただ打っただけでは意味がありませんから必ず開封されるタイトルとかを書いてみたりするようになりますが、広告を打つというのは一度はわくわくする物ですが、そのあと失敗すると恐怖に変わります。とはいえやらないと反響がくるかも分からない訳ですが、パラドックスな訳です。自分で広告屋をやりたいところですが、どうなもんでしょうねぇ。
[PR]
by bgyoukei | 2005-09-20 21:24 | 儲からないにしても…
 
職安でどうしても良い仕事を探せないブログの方に送ります。
http://www.mainstage.co.jp/meibo.html
って言うのがありますよ。
もう在宅を考えた方が良いんじゃないんでしょうか。
実を言いますと今の僕は事実上の無職ですが、派遣会社に「夜勤のないところ」を希望したのですが、「若いんだからお金ほしいでしょ」みたいな事で夜勤ありのところへ。やめた理由は簡単に言うと人間関係です。夜勤がつらいというのではさすがに柔すぎますが、人間関係で言うとどう考えても僕自身が何か輪に入っていけないようなモノを感じていたのもあります。ここしばらくは在宅で出来る仕事を探し続けておりました。「これで稼げます」という情報に何度と無く手を出しておりますが、デリヘルとか競艇とかヤフーオークションとかありました。
以前紹介したモノがあったと思いますが、あれは世に言うところのネットワークビジネスです。これは普通の人がいやがる「マルチ商法」で、紹介者が居ないと収入にならないモノです。要人脈という事ですな。ただアレの場合はメールマガジンで広告を出す事が最初のステップですから、誰か友人を誘うという事はする必要がありません。インターネットだけで事が済みます。誰かに言わなければばれる事はないと思います。先週造船関係の所に行った友人と話をしていましたが、会社勤めでは十数万が良いところです。20万なんか残業しまくって夜勤やりまくってでないと絶対にもらえないのはもう目に見えてます。たぶん。
上のアドレスのモノが気に入らなければほかのモノを紹介するという事も出来ます。たぶんこのまま職探しを職安に頼っていたら良い事はないような気はします。ただし巷ではやっているようでないようなハーバライフだけはおすすめできません。それはブログhttp://bcrow.exblog.jp/を見ていただくかまた別の機会にお話しします。

今度は在宅の仕事を探してみませんか。
[PR]
by bgyoukei | 2005-07-26 23:51 | 儲からないにしても…
 
最近聞いたおもしろい話
以前に会社に勤める事についてまだ書こうと思ったのだが、ネタが完成していなかったので中止していたが、最近聞いた話と合致したので、書いてみる。

会社に勤める以上あなたの評価は正しく行われない。
それは特許をとっても会社の物にされてしまい、悪くすれば青色ダイオードとなりかねない。
特許はおいとくとしても、あなたが「ほら私はこんなにがんばっているんです」と言ったところで「当たり前だ」と言われておしまいなのは以前にも申した覚えがあるが、がんばっても給料にたいした影響力がないと言う事が今日の話の主なところだ。
給料という物は会社からもらう物なのでやはりそこは会社の勝手にされてしまうところが大いにある。それでなければ景気の悪い会社の社員が「給料をもらえない」という泣きを見るような事は起こらない。「給料奴隷」などという言葉があるが、場合によりそれ以下の状態であるかもしれない。
本来ならば働く人はものすごく偉いというところなのだが、会社で何に対してもいちいち怒られている状態であるならばとてもそうとは言われない。

さて、会社に勤める以上金銭的以外の所に目を向けなければいる事は出来ない。
それは生き甲斐とも働く誇りとも言われている。または働かないと生きていけないと言う理由でもある。
ところがどういう理由であれども、金銭的な物に目をむけた場合たいていの人は満足していない。それは誰かと給料が一緒であると言う事だ。最近聞いたおもしろい話の要点はそれです。
よく「昨日今日入ってきたなら分かるが」と言って説教するシーンが多々あったりする場合があるが、ところがそれを返しに「昨日今日入ってきた奴と給料が一緒じゃないか」という申し伊達は出来ない。
やはり会社に勝つ事は無理なのだ。
給料は会社の勝手で決まる。
以前なら組合に入って運動を起こせば何とかなっていただろうが、それももうあり得ないだろう。それに派遣社員は組合加入の案内がくる事はない。

共産主義というのがその国の者であれば最低限の生活が約束されている。簡単に言うとそういう事だろう。
ここではほかの分はほっとくとして、共産主義の悪かったところは…いやはずれだったところはがんばってもそうでなくても給料が一律であるという事である。そうすると働かない者が多くなる。後はご想像の通りだろう。
会社と言うところもそれと似たように所があって会社に勤めていればある一定以上の給料は入ってくる。ところが会社の場合は外見は利益を上げないと絶対つぶれるので働きの悪い者には説教を下すしかない。
会社に勤めるという事も考えようによっては結構リスクがあるもので金銭的または人間関係的以外のものに逃げなければ社員としてやっていく事は到底不可能である。たいていの人はそういう前に一人前になっているのでこの戯言はどうでも良いような気がするが、最後にこういう感じで怒られた言葉を挙げてみたい。
○思う事はただ
○おまえの意見はどうでもいい
○おまえの「すいません」は聞き飽きた
[PR]
by bgyoukei | 2005-07-05 18:01 | 儲からないにしても…
 
自宅で出来るバイトと使えるソフト
今日は趣を変えてやれば必ず報酬がいただける物を紹介するが、早い話データ打ち込みである。これはここで取り上げた物とは全く違う物というのか、労働収入である。それに単価が良いという物ではないという話は常々聞いていた。
ただ一つこれをする一つの特徴は「自分で宣伝費をかける必要はない」と言ったところだろうか。
ある会社の場合は一時間で約3000文字入力一分間にして52文字入力でそれを一ヶ月続けたとして6600円で、バイトとしてはどーかなーといったところ。
一時間あたり10000文字打てるようになれば一ヶ月で20万をねらう事も可能だろうが、ものすごく早く打たなければならなくなる。それも三倍以上。
未だにブラインドタッチをいやがっているようではどうだろうか。きびしいなぁ。
ちなみに以上の数字は週五日、一ヶ月を25日としてやった場合である。

やはりデータ打ち込みはバイトとしてやるのが一番だろう。
ただこれにおいては一つ使えるツールを紹介したい。それがATOKの一機能である。
これは郵便番号をハイフン付き(ー…横一のこと)全角の状態で打つと大まかの住所がでてきてこれで打ち込み回数を減らす事が可能と思われる。ただし住所を打ち込む事が在ればである。またATOKは普段の入力にも有意義に活用が可能。よく使う言葉は数文字打った時点で表れる。入力事項と一致する場合そこでタブキーを押してやるとそれが入力される。
またウインドウズ、リナックス、マッキントッシュで同じように使えるようになっているのでそれぞれのバージョンを購入する必要はあるが、違うシステムウェアであっても怖じ気づく必要はないと思う。
[PR]
by bgyoukei | 2005-06-30 21:39 | 儲からないにしても…
 
節約生活の間違い その弐
煮え切らないままで無理矢理終了をかました前回から一転して今日は結論をば。
節約してもたまらない。
ためても増えない。
そういう事で「節約生活の間違い」を明らかにしたい。

銀行にお金を預けるとかは抜きにして…もっとも銀行に預けても増えないどころか危険にさらしているという話もあるが…ためていただけの場合は何も起こらない。これで株を買ったりして運用しようと言うのがここ数年の動きであり、一万円から購入可能な個人向け国債はその例と言いたいところであるが、そういうものを買うよりは株で運用をした方が良いと言われていたりする。国債の場合利率が低すぎるらしいのだ。
ただ今まで貯蓄を美徳としてきた国民性といい、働いてお金を貯めることを当然の事とした時代に生きてきた人たちにはどうしてもこの意見を飲み込んでもらう余地は無かろう。
なぜなら今までの美徳としてきたものを否定しているからである。
いずれ働くだけ馬鹿を見るという時代になる。しかし働かない事にはお金で不自由する。
経済的なもの以外の何かの使命感で仕事をしている分にはほっといても良いだろうが、そうでない場合はもう一度改めなければならないのはどこの本でも言っている事である。
そうなるとあるところへ行き着く。といっても「金持ち父さん」の話になってしまいそうだが。

もう一度このことを書くようになった経緯をおはなししよう。
それはある本のタイトルで
「企業は儲けなければならない」と言った見出しのものであった。
一時期リストラという人斬りが横行したが、リストラというのはただ人斬りを指すのではない。会社の体質を改善するのがリストラである。だから人斬りしたのでは人件費は浮いてもそれ以上のものはない。
第一場合により「重要人材を失う」というリスクが伴うのである。敢えてここで尼崎の列車転覆事故を取り上げるわけではないが、現場に安月給の経験未熟なものしか残らない。それに「マンパワー」不足になる。ところが人が多すぎると効率が悪くなる。企業としては効率が良い方が良いのでリストラ=人斬りのような形になってしまった。
がしかし、なんのために効率を上げたのだろうか。無論儲けのためである。と言いたいところだろうが、会社の運営維持のためというのであればそれはとても情けない限りである。
さて、なぜここでリストラという言葉が出てきたのかというと、ある意味会社の「節約」というものとも言えるのではないかと思ったからだ。

節約と言えば言うまでもなく、「出来るだけ使わないようにする」と言う事であるが、そんなに使いたくないのであれば「本当に使わないようにすればいい」と思う。しかしそれを節約とは言い表さないだろう。
家で家事をするのに使われるエネルギーを無くすために家事をしないのは
工場で物を作るのに使われる人件費を無くすために自分で機械を動かすのと似たりであるからだ。


節約は
どうしてもしないとやっていけない場合と
すると得をする場合がある。
私は節約という物に躍起になっていた頃があったが、それで何が得られたかは分からない。もしあるところで節約が出来ていたとしても、別の物につぎ込んでいた事は想像できる。だからたまらない。
帳簿をつけていた頃があった。ところが入ってくる金額が低い水準で一定で、いずれは全部出て行ってしまうお金を刻々と書きつづるだけの帳簿なんてどこがおもしろい。こんなばかばかしい事は5年前にやめた。それでたまらないどころか今は気づいたときにはお金がいつもない。
節約のために努力をしても何もならない。
あるテレビ番組で節約生活と言って自給自足の生活をしている人が何か節約をしているのかというと何か違うような気がする。なにせ次元が違う。
自給自足をしているのだ。経済的に節約云々ではない。自給自足なので必要とあらば必要なだけ使うだけの事だ。それは節約とは言えないのでは無かろうか。それに普通に「文化的な環境にいる人の生活」より充実しているし。
とりあえず節約という言葉を辞書で引いてみるか。
[PR]
by bgyoukei | 2005-06-24 16:44 | 儲からないにしても…
 
節約生活の間違い
電気は限りある資源です。
水は限りある資源です。そうでないと言いたいのであれば海から塩水をくんでください。
ガスも限りある資源です。腐敗ガスをのぞき。
石油は言うまでもありません。紛争が起これば値が上がります。
石炭も同様です。

じゃあお金は?
ただ一つ言える事はお金は財産という言葉で言い表せますが、資源という言い方はされません。単純に言うと限りない物です。ただ収入源がか細いため節約をせざる得ないのが現状です。ところが事細かく節約をして良い事があった人はあまり聞きません。
大きなお金を動かす人が節約をするのは重要です。
しかし小さくお金を動かせないのであれば節約とはなんなんでしょうか。
節約を否定はしませんが、効果が薄いのです。
1億の収入でただで8割税金を取られるのとそうでない場合は何かが違いますね。
そうでない場合の意味において効果が薄いというわけです。

年収300万の時代だからなーという暇があったら儲け話を探しましょう。しかし飲み込まれないようにしましょう。よく、「楽して儲かるわけがない」という人」はもう昔の人です。さらにそういう人は頭が固い。人の話を素直に聞き入れません。
つまり、今と昔は違うという事です。そういう人は大抵会社で苦渋を味わっています。言うなれば「我々と同類事になれ」と言っているような物でしょう。
在宅でも何でももし何かをやる場合は否定的な意見は聞かない事です。
ポジティブシンキングは難しい場合がありますが、否定的な意見を聞かないようにする事は出来るはずです。これだけでもかなり違います。
ちなみに否定的な意見を言う人は「夢を奪う人」とも言われています。
これを何とか他力でポジティブシンキングを補ったり否定的な意見を排除する事が出来るがMLMで言うところのセミナーという物になります。しかしそれは「セミナーに行かないと、このビジネスは出来ませんよ」と言っている証拠です。

節約生活が時として正しい場合があります。それはあるテレビ番組を見ている人であればもうおわかりですが、何でもお金で解決しない楽しさです。お金で買う事が出来ない楽しさ。正味な話楽しければ間違いも何も関係ありません。しかしそこに何らかのぶれがあった場合、「楽しい」は別の所においておく必要があります。
「おまえこの生活で良いのか」と言う問いかけがどこからかあった場合です。
収入は細く、支払いが膨大で、経済的ゆとりがない。
節約して一財産築ければ効果はありますが、この状態はそうではありません。
しなければやっていけない状態となっています。

さて突然ですが、ここに100万円の借金があったとします。
年収300万円以下の人にとってこれは「人生を誤った」と感じても仕方ありませんが、
月収100万円あたりの人にとってはどうでしょうか。
これが借金の額を「相対的に見る」と言う事です。
通常は誰も彼も収入の細い人の目でしか見ませんから借金は少しでも「悪」となります。ましてや遊ぶ金ほしさで借りたとすれば勘当モノでしょう。しかし収入が多ければ100万円の借金は違うモノに見えてきます。

相対的に見て収入によって
節約をした方が絶対得をする人と
どうしても節約をしないといけない人に分かれてくる訳です。
[PR]
by bgyoukei | 2005-06-22 12:37 | 儲からないにしても…
 
勤める事とMLMを比較する。
ここでもう一度復習しましょう。
MLMとはマルチレベルマーケティングです。
日本では歴史上の経緯のためかネットワークビジネスとされています。
「さて在宅で仕事を」とした場合を含め
ネットでビジネスと
ネットワークビジネスは物が違います。
実は私が大きな勘違いをしていたのはここでした。もしこの違いが分かっていた場合、こんな事は書いていないでしょう。
ネットでビジネスはオンラインショップをやったりアフリエイトとかがあります。
この場合必要なのはサイトアクセス数です。
ネットワークビジネスでは主に健康に関する物を扱っている場合が多いです。
この場合必要なのは「このことをしゃべっていいまたはこういう人をビジネスパートナーにしたい人脈」です。

MLMで多くの人が泣きを見るのは性質上「自己完結では成り立たない」と言う物です。
さらには日本ではMLMを「悪徳マルチ商法」と混同されているのが現実です。それがあってネットワークビジネスと言われる由縁ともなったようです。このネットワークというのはまさに人脈。昔から仲の良い友達はいてもそういう物を進められる友達がいない人はこの時点で大失敗です。またそういう人をビジネスパートナーにした人も同類です。
もし友人知人を誘ったりした場合、言うまでもなく「ただでは」すみません。そこでオンラインで集客をしてその中から人脈を引っ張ったり、「無差別攻撃」のごとくチラシを撒いてみたりポスティングをしたりします。

通常商売をはじめる場合は仕入れを含めた準備をしますが、MLMでは大抵外資系大企業がその準備をしていますのでそれをパスして集客に専念する事が出来るはずです。仕入れは後でしても良いのです。だって考えても見てください。在庫を持たないようにしようという会社がどれだけ多い事か。その大きな例がトヨタですよ。
しかしMLMは報酬システムの良いところではうまくいくとアップラインもあなたももうけを味わう事が出来ます。

勤める事とMLMを比較する。と題しましたが、要は自分で経営するかしないかの違いです。
勤めに行くという事は、収入は安定します。それも低い水準で。
さらに自分がどれだけがんばってもなかなか評価されません。
もし「働く事は負けだと思っている」と考えている人はぜひ元手のかからないMLMをおすすめします。ただし先ほども言いましたが、最低でも一人以上の人脈が必要です。
ここでもっとも重要視してしまうのが人間関係です。たいていの人はこれで会社を辞めます。ただ次の面接でそれを言うといい顔をされません。悪ければそれで落ちます。さらに上司には物が言えません。
ちなみにあなたがいくらがんばっても上司はそれを「当たり前」としか言いません。勤めに行く以上、上司という「最大の障害物」の呪縛からは免れませんし、会社にとやかく言われる事も頭にないといけません。出来る人だけしか要らないので根性のある人だけその道へお進みください。やる気が重要なんじゃないですかって?やる気は僕の経験上では最初のうちだけです。あとはだんだん廃れていきます。MLMではそれを補うために「メンタルトレーニングの一環」としてセミナーに参加できますが、勤めに行っている場合そんな柔な手でカバーされません。それが「げんこつで殴られて怒られる」です。
勤めに行くという事は今も昔も暴力にあいにいくと言っても過言ではありません。それでなければ人間関係でやめたりしません。金銭的な面もあるかもしれませんが、金銭的問題は大抵は節約というやりくりをしますので、人間関係さえよければ仕事を続ける事は可能です。
[PR]
by bgyoukei | 2005-06-22 11:29 | 儲からないにしても…


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アイエイケイ副局長
是非お越しください。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク