クレジットカードじゃない新しい支払いの形

by bgyoukei
 
<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
 
例外無き残業
以前バイトを前提で面接に挑んだガソリンスタンドですが、個人的に微妙な感情を抱いたまま正社員として採用されました。30分で。そのなんぞを誰かに分け渡したい気持ちです。

再び労働収入の世界に戻った訳ですが、これで終わるつもりはありません。しかしそれはある程度それ以外でも収入が得られるようになってからの話である事は言うまでもありません。こんな事を書くのは大変無責任であると考えています。ちなみに今入ったところは毎日2時間の残業があります。
さて、インターネット上以外でネットワークビジネスを展開している人たちですが、この方達もロイヤリティーが出来ない限り労働収入です。しかもとてもリスクが高いのです。誰か紹介者を出さない限りは収入につながっていきません。誰も紹介する人が居ない人は正直どうする事も出来ません。普通に8時間労働+サイドビジネスと毎日2時間残業は実質労働は大差無しのように見えます。ココで出てきそうなのは…
「今あなたは毎日2時間の残業をしています。それで20万としましょう。」
に続く物です。
「労働収入はまずあなたの時間の切り売りですから、働きだして早くて一ヶ月後にはその切り売りした時間に対して会社が対価を払ってくれます。世に言う給料ですね。」
ココで説明した覚えがないので「時間の切り売り」と言う言葉を入れました。労働収入は自分が動かない限り得る事は絶対出来ません。ある会社で部長クラスまでに上り詰めたに関わらずリストラという首切りにあっただけで最悪一文無しになるのは簡単な話そういう事です。なぜならリストラにあった部長の部下は給料を払う権限と義務を負っていないからです。ところがネットワークビジネスはその部下に当たる人の行動によって「部長」はリストラにあっても無一文にはなりません。そもそもネットワークビジネスですからリストラ自体存在しないでしょう。
会社でトップクラスに上り詰める事の馬鹿らしさはこれで分かっていただけるものと思いますが、これは金銭的観点のみの話です。何でも良いから会社でトップに上り詰めたい人はこの文章は即刻無視する事をおすすめします。
では、毎日2時間の残業をネットワークビジネスにつぎ込んだとしましょう。
最初の数ヶ月は何もないかも知れませんが、「紹介者を出し続ける事が出来る」と金銭的に余裕が出てきます。さらに会社の給料を使わずして暮らしていく事が出来、終いには…
「これで借金生活とおさらばしました。」とか
「ローンを組まずに家を建て増した」とか
さらには
「病気しない」につながったり
「保険知らず」になれたりするかも知れません。そうすれば保険料も多額払う必要が無くなってきます。税金が心配になってきますが。

時間切り売りで20万円のままか
サイドビジネスでそのラインを追い越すか。
セミナーに行った際はそこにも注意を払ってみましょう。

とはいえネットワークビジネスとなると必然的に紹介者が出せるかが問題になってきます。
あるセミナーでは「ああやるといい」「こうやるといい」とインターネット以外の活動方法を説いていました。
はっきり言いましょう。人嫌いには絶対出来ません。そのセミナーを聞きに行った時には思いっきりドン引きして帰りました。怪しい宗教まがいと勘違いされてもおかしくないでしょう。そのあとその関係のセミナーに何度か足を運びましたがどうしても耳を通りません。さらには聞いている最中に気分を悪くするくらいでした。


さて元々人嫌いな上に本格的な接客業は初めてでどうしても対人赤面症の気があるようです。
3ヶ月で切られてしまう前になんとかせねば。
[PR]
by bgyoukei | 2005-10-07 23:32 | かろうじて工場勤めは回避


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アイエイケイ副局長
是非お越しください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク