クレジットカードじゃない新しい支払いの形

by bgyoukei
 
<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
 
未だ見かける悲劇の入り口
さて、このブログを…以前にも言ったような気がしますが、閉鎖しようと考えた事がありまして、それが丁度ガソリンスタンドで働きだしてからでした。
ガソリンスタンドも今や洗車は常識、車検、車販、さらには板金の受付までするような時代となりました。
何故かうちの親からこんな事を聞いた事がありまして、「多角化するという事は本業がだめな証拠」…ガソリンスタンドでその意味を日々苦く体感している所です。
ところがガソリンスタンドで一番お金がかかりそうにないのが宣伝広告費です。
そりゃあ店が新規開店したときには新聞折り込みなどをやるのでしょうが、それ以外は店員からの口伝えと言う事になるのでよけいな宣伝費がかかりません。しかしあまりにもやる事が多いというのは正直な所どうなのでしょうか。あまりにも「あれやれこれやれ」の連発なので給油する都度実はとてもいやな気分でいます。まだなれないという所もあるかも知れません。しかし地域一番店となると洗車の場合はお客さんが勝手に「やってくれ」という話になるのでそれに関しては判別の手間がいらないですね。僕が働いている所に関してはね。逆に言うと「洗車はいかがですか?」と聞いてもがんとして洗車をするとは絶対言いません。あっても確率がとても低いわけです。ゼロコンマ台でしょう。

さてまだ「私これで無借金」などと言っておられる方がいます。
この方は実際にちゃんとそうなっているのは確かなようですが、ハーバライフのボーナスの仕組みについて今更ながらですが、簡単に説明しましょう。
僕が約壱年前に手をつけたハーバライフですが、まず
ディストリビューターになった時点で定価より安く商品購入が出来ます。
そして小売りが出来るようになります。
つづいてここがかの問題のスーパーバイザーですが、ここから「権利収入のようなもの」が発生します。ただしやり方を間違えると多額の借金だけが残ります。仮にもハーバライフでビジネスを…と考えたとしてもいきなりスーパーバイザーにならない事と、そして進めない事です。でもいきなりスーパーバイザーになる人ってそういう注意書き絶対頭にはいんないんだよね。
どのネットワークビジネスでもお客を作るが大事。ガソリンスタンド見たくガソリンのため燃料のためと仕方なく来る人がいるわけではないのです。
たまにスピルオーバーというものもありますが、どうしても自分の力でお客を獲得する必要があります。
もっともネットワークビジネスで多く扱われているであろう健康食品は基本的絶対的かつ急務的に必要というわけではありません。あればよりよく健康でいられるというものです。さらに言うとハーバライフの商品はダイエットに特化したものですからやせている人がそれを摂るというのは一般的にナンセンスとして捕らえられます。
だってねぇ、やせてる人からやせてる人にこれで増量もはかれるんですよって言ってご覧なさい。「ありえない」って言われるのが関の山ですよ。しかもハーバライフのシェイクの容器がとても環境を考えている代物かどうかは不明ですし、アップの人からもそのよい答えを聞く事はとうとうありませんでした。
後々で聞いた事ですが、スーパーバイザーを積極的に薦める人とそうでない人がいるようです。またスーパーバイザーでなくても小売りは出来るわけですから手間は多くかかりますが、ビジネスは出来るわけです。
しかしハーバライフに行き着いたきっかけが「在宅で出来る」と言うふれこみで入ってきたはずの人も少なくはないのではないでしょうか。もう一回言うようですが、ハーバライフで「在宅」は無理です。何せ小売りをしないといけないわけです。商品を置く場所があれば別ですが、そうでない場合もあるでしょう。


でも他のものであれば自分で小売りをする必要がないものもあります。
形状としては通信販売としているもの。
やることは宣伝活動。
無論商品知識を深めるため「使い続ける」事も必要です。
そして好きなときに好きなものだけを買ってもらう。
形状が通信販売ですから、自分から小売りをする必要がない事。

もう一回言います。
やることは使い続ける事と宣伝する事。


未だ見かける悲劇の入り口にはまだ何も知らない人が殺到している事でしょう。
[PR]
by bgyoukei | 2006-07-17 22:28 | かろうじて工場勤めは回避


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アイエイケイ副局長
是非お越しください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク